2013年07月28日

MAP

千里ニュータウンとは

MAP

  • 南地区
  • 北地区
  • 中央地区
全体マップ
 南地区(吹田市)
1.南地区センター
阪急南千里駅(1963年開業)を中心にした地区センター。千里ニュータウンの中で一番古い一角で、1970年に千里中央ができるまではニュータウンの玄関口として機能していました。2000年以降、再整備が進められています。
4.千里ニュータウンプラザ
吹田市側の行政機能が集められ、2階には千里ニュータウンの資料を集めた「千里ニュータウン情報館」があります。市民活動の拠点にもなっています。
A.津雲台(つくもだい)
1963年入居開始。125ha。南地区の中心にあり、南地区センターや千里南公園があります。北部の七丁目には、ニュータウンに1つは必要なサービス施設が集められました。
B.高野台(たかのだい)
1963年入居開始。94ha。佐竹台に続いて2番目に古い住区。周辺緑地の一部になっている高町池周辺には、5月末にはヒメボタルもとびかいます。
C.佐竹台(さたけだい)
1962年入居開始。87ha。千里ニュータウンで最初に住民が入った住区。日本のニュータウンのパイオニアの地です。団地建替などの再生が進んでいます。
D.桃山台(ももやまだい)
1967年入居開始。79ha。タケノコと並ぶ千里丘陵のかつての名産・モモにちなんで名づけられました。千里ニュータウンの中で最も速く大阪市内にアクセスできる一角です。
E.竹見台(たけみだい)
1967年入居開始。53ha。12住区の中で一番小さな面積ですが、南千里駅に面した高層スターハウスは、千里ニュータウン玄関口のシンボル的な景観となっています。
北地区
2.北地区センター
阪急北千里駅(1967年開業)を中心にした地区センター。大阪大学キャンパスへの入口として学生の利用も多いほか、ニュータウンの北、箕面市東部の住民も多く利用しています。
F.青山台(あおやまだい)
1965年入居開始。97ha。千里ニュータウンの中でも高台にあり、見晴らしのいい場所がたくさんあります。北千里駅から北西に広がる斜面の団地群は圧巻です。
G.藤白台(ふじしろだい)
1964年入居開始。139ha。千里ニュータウン最大の住区。広大な千里北公園を含み、国立循環器病研究センターがあります。阪大キャンパスや万博記念公園とも隣接しています。
H.古江台(ふるえだい)
1964年入居開始。120ha。千里ニュータウンの中で唯一、開発前に10戸たらずの古い村があり、今でも小さな神社がまつられています。北地区で最初に開発されました。
中央区
3.中央地区センター
北大阪急行千里中央駅(1970年開業)を中心にした地区センター。千里ニュータウンで一番大きな地区センターです。グレーター千里、北摂エリアの「副都心」として、ニュータウン外からの利用者も多く集めています。新御堂筋西側にはオフィスも立地しています。
5.千里文化センター「コラボ」
豊中市側の行政機能が集められ、4階の豊中市立千里図書館では千里ニュータウンの資料を集めています。市民活動の拠点にもなっています。
6.展望台(千里中央公園)
豊中市と吹田市を分ける稜線上に立ち、千里ニュータウンから万博公園などが一望に見わたせます。多くのVIPが視察に訪れた歴史的ポイントでもあります。
I.新千里北町(しんせんりきたまち)
1966年入居開始。97ha。豊中市側で最初に開発されました。千里ニュータウンで一番標高が高い地点があり、ニュータウン北部への配水の拠点になっています。
J.新千里東町(しんせんりひがしまち)
1966年入居開始。98ha。12住区の中で唯一、全部が集合住宅で構成されています。千里中央のすぐ隣、東町公園には深い竹林も残されていて住民が手入れをしています。
K.新千里西町(しんせんりにしまち)
1968年入居開始。84ha。千里中央地区センターの西半分を含み、千里ニュータウンでは珍しいオフィス街があります。集合住宅の建替再生が進んでいます。
L.新千里南町(しんせんりみなみまち)
1968年入居開始。99ha。千里ニュータウンの中で最後に開発された住区です。大阪都心から千里ニュータウンへのメインライン、新御堂筋の西に沿って南北に細長い町です。
7.上新田(かみしんでん)
江戸時代初期からの集落で、400年以上の歴史があります。ニュータウン開発時には周囲の田畑や山林のみを買収し、集落部分は計画から除外され、伝統的な家並が未来都市の真ん中に残ることになりました。その後民間によるマンションが多数建ちました。


同じカテゴリー(千里ニュータウンとは)の記事画像
1.誕生
2.計画
3.変化
4.再生
年表
ギャラリー
同じカテゴリー(千里ニュータウンとは)の記事
 1.誕生 (2013-07-28 16:58)
 2.計画 (2013-07-28 16:57)
 3.変化 (2013-07-28 16:56)
 4.再生 (2013-07-28 16:50)
 年表 (2013-07-28 16:48)
 ギャラリー (2013-07-28 16:12)

Posted by 千里ニュータウンまちびらき50年 at 16:45 │千里ニュータウンとは