2013年07月28日

年表

千里ニュータウンとは

年表

1958 開発決定
1960 マスタープラン決定
1961 起工式
1962 佐竹台入居開始(千里ニュータウンまちびらき)
1963 高野台、津雲台入居開始
阪急・千里山~新千里山(現南千里)開通(ニュータウン初の鉄道)
1964 古江台、藤白台入居開始
1965 青山台入居開始、南地区センター専門店街オープン
1966 新千里北町、新千里東町入居開始
1967 新千里病院開設
阪急・南千里~北千里開通(北千里駅で世界初の自動改札機実用化)
北地区センター専門店街オープン
桃山台、竹見台入居開始
1968 新千里西町、新千里南町入居開始
大阪大学吹田キャンパスへ移転開始
1969 人口10万人を突破
1970 日本万国博覧会
北大阪急行、新御堂筋、大阪中央環状線など開通
中央地区センターオープン
開発プロジェクト完了
1971 万博記念公園オープン
1972 (入居後10年を経た戸建区画から転売解禁)
1973 オイルショックのためトイレットペーパー買いだめ騒ぎ、千里から全国へ波及
阪急山田駅開設
児童数激増でマスタープランにない初めての小学校を開設
マンションブームでニュータウン周辺部の開発が進む
1974 (この頃から内風呂の普及で近隣センターの銭湯が衰退)
1975 人口128,993人でピークに
1977 国立循環器病センター開設
万博公園内に国立民族学博物館開設
1978 府営住宅の一部屋増築始まる
(この頃から図書館、公民館、体育館などあいつぎオープン)
1982 千里丘陵の竹林、日本の自然100選に
1990 せんちゅうパル、リニューアルオープン
大阪モノレール・千里中央~南茨木開通
1991 (この頃から社宅がマンションに、団地の建替が問題になり始める)
1993 大阪大学医学部附属病院、千里に移転
1994 ディオス北千里グランドオープン
1997 アザール桃山台オープン
人口10万人を割り込む
2004 ガーデンモール南千里オープン
2005 65歳以上高齢化率が25%を突破
2007 千里ニュータウン再生指針策定
2008 豊中市千里文化センター「コラボ」オープン
2011 千里中央地区再整備完了
2012 吹田市千里ニュータウンプラザ(千里ニュータウン情報館)オープン
まちびらき50年






































写真提供:大阪府、赤井直、北田順三、北村拓ほか



同じカテゴリー(千里ニュータウンとは)の記事画像
1.誕生
2.計画
3.変化
4.再生
MAP
ギャラリー
同じカテゴリー(千里ニュータウンとは)の記事
 1.誕生 (2013-07-28 16:58)
 2.計画 (2013-07-28 16:57)
 3.変化 (2013-07-28 16:56)
 4.再生 (2013-07-28 16:50)
 MAP (2013-07-28 16:45)
 ギャラリー (2013-07-28 16:12)

Posted by 千里ニュータウンまちびらき50年 at 16:48 │千里ニュータウンとは