2012年07月31日

コンセプト

経緯
全国初の新しい住宅都市「千里ニュータウン」のまちびらきから2012年(平成24年)で「50年」の節目を迎えるにあたり、私たち住民・市民主体で記念事業を実施するため、「千里ニュータウンまちびらき50年企画委員会」を2011年(平成23年)に立ち上げました。

この「企画委員会」は公募の市民から構成され、行政などとの協力体制のもと「50年」を祝う企画立案を行い、その考え方・内容を「実行委員会」に引き継ぎました。「実行委員会」は、あらためて公募された住民・市民に、自治会・商業者からの代表にも加わっていただき、多彩な顔ぶれで千里ニュータウンを盛り上げる体制がととのいました。



Ⅰ.基本的な考え方
●50年を機に
●みんなが楽しみ、元気に
●千里の魅力を内外に発信
●将来のまちづくりのきっかけ
●多様な主体(市民、学生、企業など)





Ⅱ.展開計画  
展開期間は、9月中旬から11月中旬までの約2カ月間(S37.9.15佐竹台入居開始、S37.11.2千里ニュータウンまちびらき式典)。期間を通じて、千里ニュータウンの過去・現在を体感、そして未来への期待感を創出する事業展開とする。





【参考】千里ニュータウンまちびらき50年事業企画書

※上記の企画書の内容は、2011年(平成23年)に行われた「千里ニュータウンまちびらき50年企画委員会」による提案で、「実行委員会」に考え方は引き継がれていますが、実際の実行内容とは異なる部分があります。


Posted by 千里ニュータウンまちびらき50年 at 15:26 │コンセプト